プロフィール

 

代表  石崎 宗登

 

 

昭和53年7月1日生まれ

 

 

富山商船情報工学科(現・富山高専)

という農業とは全く関係のない学校に入学

 

在学中に草刈り十字軍運動に5年連続参加

(この事が無農薬農業をはじめた原点だったのかもしれない。)

 

 

 

同校卒業後、横浜にて某大手ソフト会社に就職

しかし、サラリーマンに向いておらず半年で退社

 

 

石川高専専攻科に入学

就職は警察官試験1本に絞るも不採用

サラリーマンは嫌なので起業を意識する。

非農家ではあったが、農業という方法で起業を考える。

 

 

富山県にて稲作農家で1年間研修

貧乏人が参入不可能な業界と知り断念

 

 

長野県にて有機無農薬栽培農家にて1年間研修

確実に生計が立てれると確信

 

 

資本金100万円にて石崎農場スタート

 

1年目こそ大苦戦したが、2年目に才能を開花させることに成功。

(非農家出身ならではの脱常識農法が功を奏す)

 

 自分で言うのもおかしいですが、間違いなく富山では一番の「質」です。

 

一番たくさん失敗してきた農家だと思います。

 

それでも売り上げ欲しさに一度も農薬や化学肥料に甘えませんでした。

20代、30代の楽しいはずの時間を全て農業に捧げ、

一般人の権利を全て放棄して挑戦してきました。

 

 

おかげ様で現在 石崎農場14年目

もっともっと満足してもらえるよう努力継続中です。